広瀬奈々子監督「夜明け」が「第34回高崎映画祭」で新進監督グランプリを受賞! AOI Pro.出資・制作作品

2020.01.15 受賞

広瀬奈々子監督の長編デビュー作「夜明け」(2019年1月18日全国公開、当社出資・制作)が、「第34回高崎映画祭」で「新進監督グランプリ」を受賞しました。

群馬県高崎市の春の風物詩である「高崎映画祭」は、国内外で上映された映画より、選りすぐりの作品を上映します。さらに高崎映画祭ならではの特集上映、ゲストを招いての舞台挨拶、映画界の未来を担う新進監督たちの作品上映など、様々な形で映画の今を届けています。
「第34回高崎映画祭」は、3月20日(金)~4月5日(日)、高崎市内において開催され、授賞式は、3月22日(日)に群馬音楽センターにて行われます。

左から: 小林薫さん、主演・柳楽優弥さん
©2019「夜明け」製作委員会

詳細は下記サイトでもご覧いただけます。

作品概要

映画「夜明け」

その他人が、昨日を消してくれるはずだった。

地方の町で木工所を営む哲郎(小林薫)は、ある日川辺で倒れていた見知らぬ青年(柳楽優弥)を助ける。
「シンイチ」と名乗り、素性を語らない青年になぜか惹かれた哲郎は、彼を迎え入れ、職を与えて一緒に暮らし始める。
この男は誰なのか?なぜこの町へ来たのか?何が目的なのか?周囲が疑いの目を向ける中、哲郎はシンイチをかばい、シンイチもまた哲郎を慕っていく。何かを埋め合うように、父と息子のような関係を築いていくふたり。
だがある夜の出来事をきっかけに、ふたりの人生は思わぬ方向へと走り出す――。

出演柳楽優弥/YOUNG DAIS、鈴木常吉、堀内敬子、芹川藍、高木美嘉、清水葉月、竹井亮介、飯田芳、岩崎う大(かもめんたる)/小林薫
監督・脚本広瀬奈々子
製作バンダイナムコアーツ、AOI Pro.、朝日新聞社
配給マジックアワー
制作プロダクションAOI Pro.
当社スタッフ
プロデューサー伊藤太一
アシスタントプロデューサー池野加奈

最新情報はオフィシャルサイト・SNSで!



本件に関するお問い合わせ先

AOI TYO Holdings 広報チーム
03-3779-8006