「喜劇 愛妻物語」特報映像&ビジュアル公開! 9月11日全国ロードショー AOI Pro.出資・制作作品

2020.05.15 事業

©2020「喜劇 愛妻物語」製作委員会

「百円の恋」(2014年)で第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した足立紳さんが、自身の赤裸々な夫婦生活を綴った小説を原作に、自らメガホンをとり映画化した「喜劇 愛妻物語」(AOI Pro.出資・制作)の特報映像2パターンと、ティザービジュアルが公開されました。
9月11日より新宿ピカデリー他にて全国ロードショーを予定しています(※)。

本作は、結婚10年目にして倦怠期の真っ只中にいる夫婦の姿をコミカルに描く痛快コメディ。年収50万円の売れない脚本家の豪太(濱田岳)と、そんな情けない夫に絶望している鬼嫁のチカ(水川あさみ)。笑えて、呆れて、泣ける、愛憎渦巻く夫婦道をコミカルに描きます。

2019年に「第32回東京国際映画祭」コンペティション部門にて最優秀脚本賞を受賞。2020年6月26日からオンラインで開催予定の「第22回ウディネ・ファーイースト映画祭」コンペティション部門に正式出品が決定するなど、国内外で高い評価を受けています。

※新型コロナウイルス感染拡大の状況等により、公開延期の可能性があります。

作品概要

映画「喜劇 愛妻物語」

出演濱田岳、水川あさみ、新津ちせ
大久保佳代子、坂田聡、宇野祥平、黒田大輔、冨手麻妙、河合優実
夏帆、ふせえり、光石研
脚本・監督足立紳
原作足立紳「喜劇 愛妻物語」(幻冬舎文庫)
製作「喜劇 愛妻物語」製作委員会
制作プロダクションAOI Pro.
配給キュー・テック、バンダイナムコアーツ
当社スタッフ
プロデューサー代情明彦
アソシエイトプロデューサー長汐祐人
アシスタントプロデューサー植木さくら、池添康子

最新情報はオフィシャルサイト・SNSで!



本件に関するお問い合わせ先
お問い合わせフォーム