マレーシア最大の広告賞「カンチル賞」にてグループ会社Directors Think TankがProduction House of the Yearを2年連続受賞

マレーシア最大の広告賞「カンチル賞 2019 (Kancil Awards 2019)」にて、グループ会社のDirectors Think Tankが、最も優れた制作会社に贈られる「Production House of the Year」を受賞しました。昨年に続き2年連続の受賞となりました。

Directors Think Tankが制作した作品は、合計76の賞(特別賞×2、ゴールド×3、シルバー×10、ブロンズ×34、メリット×27)を受賞しました。ブロンズを受賞した「ProDiet - The Hungry Bear」にはグループ会社のAOI Asia Thailandが、「Xiao En - Blink」にはグループ会社のSOOTHが協力しており、グループシナジーが発揮された結果となりました。

1978年に設立された「カンチル賞」は、マレーシア最大かつ最も権威ある広告賞で、10月24・25日の2日間で開催された広告祭「The Kancil Festival」の中で授賞式が行われました。

AOI Pro.グループは今後もアジアのネットワーク「AOI Asia」とグループ内の連携を強化し、海外事業の拡大を推進してまいります。

特別賞、ゴールド受賞作品

Maxis Communications「Deria Takbir」

特別賞×2、ゴールド×1、シルバー×7、ブロンズ×2、メリット×3受賞
ディレクター: Maurice Noone (Directors Think Tank)

Celcom Axiata「Getaran Pertama」

ゴールド×1、シルバー×7、ブロンズ×6、メリット×2受賞
ディレクター: Rajay Singh (Directors Think Tank)

Prudential「Unsuay」

ゴールド×1、メリット1受賞
ディレクター: 三武直人 (Directors Think Tank / AOI Pro.)

グループ会社協力作品

ProDiet「The Hungry Bear」(AOI Asia Thailand協力作品)

ブロンズ×3、メリット×2受賞
ディレクター: Rajay Singh & Carolyn Chon (Directors Think Tank)

Xiao En「Blink」(SOOTH協力作品)

ブロンズ×3、メリット×1受賞
ディレクター: Sling Ng (Directors Think Tank)


本件に関するお問い合わせ先

AOI TYO Holdings 広報チーム
03-3779-8006