黄桜 テレビCM「出会い篇 / 乾杯篇 / 初対決篇」が、第17回 ACCパーマネントコレクション(CM殿堂)入り決定!

当社制作のテレビCM、黄桜 「出会い篇 / 乾杯篇 / 初対決篇」が、第17回 ACCパーマネントコレクションに決定し、CM殿堂入りを果たしました。

(左から) 小林繁さん、江川卓さん

ACCパーマネントコレクション(CM殿堂)は、一般社団法人 全日本シーエム放送連盟(通称ACC)がCM文化史に残すべき作品を厳選し、後世に永久保存する目的で1983年に設けた制度です。過去16 回の選考会でテレビCM70作品、ラジオCM39作品が殿堂入りを果たしました。
第17回目となる今回は、2008~2010年の3年間のACC賞テレビCM、ラジオCM部門のブロンズ以上の受賞作品の中から選考が行われ、テレビCM2作品、ラジオCM3作品が選出されました。

第17回 ACCパーマネントコレクション(CM殿堂)入り

  • 企業 「出会い篇 / 乾杯篇 / 初対決篇」
    • クライアント: 黄桜株式会社
    • 広告会社: 株式会社博報堂
    • 制作会社: 株式会社葵プロモーション (現:株式会社AOI Pro.)
    • プロデューサー: 藤原次彦、陽智史

黄桜 企業 「出会い篇 / 乾杯篇 / 初対決篇」

プロ野球界を揺るがした「空白の一日」から28年。小林繁さん・江川卓さんが初めて対面、言葉を交わす模様を撮影したドキュメンタリー企画。
2008年に「ACC CM FESTIVAL」テレビCM部門<ゴールド>、「広告電通賞」<テレビ広告電通賞> <ベストキャンペーン賞>等を受賞。

選考理由:

「事件性のある広告」という観点で秀作が多い中でも、事象をリアルタイムで知らない人でも想像ができる奥深さ、当時の衝撃度と現在視聴した時の落差の少なさ、商品とテーマの親和性などを議論する中で、最終的に「黄桜」が受賞に至った。

関連ニュース

本件に関するお問い合わせ先

AOI TYO Holdings 広報チーム
03-3779-8006