渋谷の未来を産官学民で共創する「渋谷未来デザイン」にAOI Pro.が協力パートナーとして参加

株式会社AOI Pro.は、渋谷や世界の社会的課題の解決策と可能性をオープンイノベーションによりデザインする国内初の新しい形の産官学民連携組織「一般社団法人渋谷未来デザイン」(所在地:東京都渋谷区、代表理事:小泉秀樹<東京大学教授>、以下渋谷未来デザイン)に、協力パートナーとして参加することを決定いたしました。

本日の記者発表で行われたパートナー企業の記念撮影 / 当社取締役 副社長執行役員 潮田一※上段左から4番目

AOI Pro.の渋谷未来デザインへの参加活動内容について

AOI Pro.は、主に3つの活動を通じて渋谷未来デザインに参加します。

  • 渋谷未来デザインがもつ多様な人々、民間の人材、活力、公的な人や組織が形成するプラットフォームを活用したサービス、コンテンツ、デバイスの立案・開発・実証実験などを行い、渋谷特有の都市課題を解決する新しい事業の創出を目指す
  • 昨年渋谷区で初めて開催されたDIVE DIVERSITY SUMMITの2018年開催に向けた事業プロデュースに協力
  • 渋谷未来デザインを通して社会の発展に貢献することを目的とした当社のCSR活動の一環として、本日より公開の「渋谷未来デザインコンセプト映像(Future Design Shibuya Concept Movie)」を制作
制作スタッフ
プロデューサー 北村久美子、森本研二、千賀祐輔
ディレクター・ビデオグラファー 山本琢也

今回の参加を機にAOI Pro.は、渋谷未来デザインのプラットフォームを活用しながら、渋谷区の持続的な発展のための「社会の課題解決を目的とした事業」を創出し、渋谷だけではなく世界の発展につながる実行支援をしていくことを目標としています。

渋谷未来デザインについて

渋谷未来デザインは、ダイバーシティとインクルージョンを基本に、渋谷に住む人、働く人、学ぶ人、訪れる人など、渋谷に集う多様な人々のアイデアや才能を、領域を越えて収集し、オープンイノベーションにより社会的課題の解決策と可能性をデザインする本格的な産官学民連携組織です。渋谷区が基本構想で未来像として掲げている「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」を時代に即したスピード感を持って推進するために2018年4月2日に設立されました。その活動を渋谷で実証し、都市生活の新たな可能性として渋谷から世界に向けて提示することで、社会全体の持続発展につなげることを目指しています。

渋谷未来デザイン 代表理事 小泉秀樹氏(東京大学教授)のコメント

多主体が連携したまちづくりプロジェクトを実施し、多様性を許容する渋谷の懐の深さを保持発展させつつ、様々な社会課題を解決し、そして新しい渋谷の未来をデザインすることを目指して一般社団法人渋谷未来デザインが設立されました。人間の心を動かす様々なコンテンツを生み出してきたAOI Pro.には、この新しいムーブメントを主体的に捉え、そのクリエイティビティと表現力を思う存分発揮することにより、渋谷のみならず社会全体の持続発展に貢献いただけるものと期待しています。

AOI Pro.について

1963年の設立以来、テレビCM制作を中心とした映像プロダクションとして国内で業界トップクラスの地位を確立。年間800本を超えるCM制作に加え、近年は映画やドラマの制作も積極的に行っています。AOI TYO Holdingsの100%子会社として、グループ内に企画、演出、プロデュース、3DCG制作、最新機材を備えた撮影スタジオやポストプロダクションなど、映像制作に関わるリソースを完備しています。

本件に関するお問い合わせ先

渋谷未来デザインの活動に関するお問い合わせ (一社)渋谷未来デザイン 広報担当
03-6427-4394
AOI Pro.の活動に関するお問い合わせ AOI TYO Holdings 広報チーム
03-3779-8006