ドラマ「MARS〜ただ、君を愛してる〜」が1月24日より日本テレビ(関東ローカル)にて放送開始!AOI Pro.制作協力作品

当社制作協力のドラマ「MARS(マース)〜ただ、君を愛してる〜」が人気アイドルグループ「Kis-My-Ft2」の藤ヶ谷太輔さんと、映画・ドラマで活躍中の窪田正孝さんのダブル主演で、1月24日(日)より日本テレビ(関東ローカル)にて放送されることが決定しました。

1996年~2000年まで「別冊フレンド」(講談社)にて連載され、累計発行部数500万部超を誇る伝説のコミック「MARS」。それまでの少女マンガでは描かれてなかったディープなテーマや世界観が話題を集め、連載当初から、少女マンガの枠をこえた“究極の恋愛マンガ”として圧倒的な人気を獲得。「零みたいな男の子に愛されたい」というファンレターや零の似顔絵が描かれたハガキが、編集部に連日届いていたという数々の伝説を持ち、台湾でも実写ドラマ化され人気を博した惣領冬実(そうりょうふゆみ)さんの代表作です。

樫野零(かしのれい)を演じるのは「Kis-My-Ft2」の藤ヶ谷太輔さん。ワイルドな見た目とは裏腹に、心に傷を負い複雑な過去を抱える零を繊細に演じます。そして零の中学の同級生・桐島牧生(きりしままきお)を演じるのは窪田正孝さん。中性的でどこか掴みどころのない牧生を圧倒的な存在感でみせます。「アイドル」と「俳優」という異なる分野でそれぞれ目覚ましい活躍をみせる2人がダブル主演で奇跡の化学反応を起こします。そして、ヒロイン・麻生キラを演じるのは飯豊まりえさん。朝の連続テレビ小説「まれ」やドラマ「学校のカイダン」などに出演し、着々と人気と実力と経験を積む期待の新星を大抜擢。どこか儚さはありながらも芯が強いキラを瑞々しくそして健気に演じます。その他、零に想いを寄せる杉原晴美役には山崎紘菜さん、零の親友・木田達也を稲葉友さんが演じ、今をときめく豪華なキャストが深夜ドラマに集結しました。

脚本には、映画「DEATH NOTE」「BECK」など、ドラマから映画まで数多くを手掛け、登場人物の深い心情やストーリーの伏線を緻密な描写で表現することに定評がある大石哲也氏。また、映画「百瀬、こっちを向いて。」や大手企業CM、アーティストのミュージックビデオなど、映画・ドラマ・CMなどジャンルにとらわれず幅広く活躍する耶雲哉治(やくもさいじ)氏が監督を務めます。

複雑な過去を抱え刹那的に生きる零と周囲から孤立して生きるキラ、そしてキラの良き理解者であるが秘めた思いをもつ牧生。零とキラの前に牧生が現れたことにより、3人の関係が動きはじめる......。
個性的でフレッシュな俳優とオールマイティに活躍するスタッフが融合し、何年たっても色褪せないラブストーリーを今ここに蘇らせます。

第1話あらすじ

春休みのある日、海辺で絵を描いていた麻生キラ(飯豊まりえ)は、バイクに乗った青年・樫野零(藤ヶ谷太輔)に出会う。男性に慣れていないキラはその場ではぶっきらぼうに応対をするが、新学期、2人はクラスメートとして再会する。普段、特定の女子には固執しない零が、キラには自然と興味を持ち始めていることに零に想いを寄せる晴美(山崎紘菜)や親友の達也(稲葉友)は驚く。キラの絵をきっかけに少しずつ心の距離を縮めていく零とキラ。しかし零の中学の同級生・桐島牧生(窪田正孝)が転校してきたことを機に3人の運命は大きく動き始める......。

作品概要

「MARS〜ただ、君を愛してる〜」

放送 日本テレビ(関東ローカル)
初回放送1月24日(日) 0:55~1:25
※日本テレビ系列局でも順次放送
原作 惣領冬実「MARS」(講談社「別冊フレンド」刊)
脚本 大石哲也
監督 耶雲哉治、神徳幸治
制作 八木元
プロデューサー 植野浩之、渡部智明、渡邉浩仁(日テレアックスオン)
音楽 牧戸太郎
企画制作 日本テレビ
制作プロダクション 日テレアックスオン
制作協力 AOI Pro.
製作著作 日本テレビ、VAP
キャスト 藤ヶ谷太輔、窪田正孝、飯豊まりえ、山崎紘菜、稲葉友、前田公輝、鈴木優華、田原可南子、奥仲麻琴、渡辺佑太朗、黄川田将也、ほか

当社スタッフ

制作プロデューサー 代情明彦

最新情報は番組オフィシャルサイト・SNSで