NHK Eテレ『テクネ 映像の教室』のエッセンスが5分番組『プチ・テクネ』に! 番組タイトルで制作協力

番組タイトルのメイキングカット
番組タイトルのメイキングカット

当社制作協力のNHK Eテレ『プチ・テクネ』が2013年10月6日(日)から6週連続で放送されますのでお知らせいたします。(放送日時は下表をご参照ください)
当社は『プチ・テクネ』のタイトルの制作を担当しています。(番組制作はNHKエデュケーショナル)

『プチ・テクネ』は、『テクネ 映像の教室』のエッセンスを再構築した番組です。『テクネ 映像の教室』は、クリエイターの卵や映像に興味を持つ若い人たちに向け、毎回ひとつの“映像技法”をテーマにし、参加クリエイター(テクネ・トライ クリエイター)がその技法を用いた新作映像(テクネ・トライ)を制作。制作風景やインタビューを通して、作品が完成するまでのプロセスを披露。またそれらの技法を活用している映像を年代・国内外を問わずセレクトして紹介する(テクネ・ワークス)など、ひとつの技法が生み出す作品の豊かさを様々なアプローチで伝える内容です。
今回、『プチ・テクネ』では、テクネIDを視聴者の方が制作しています。是非、ご覧ください。

※テクネID…番組各回で取り上げた映像技法を用いた映像と映像をつなぐイメージ映像。今回の番組で開発した造語です。

番組詳細

NHK Eテレ(地デジ2ch) 『プチ・テクネ』

  • 第1回 10月6日(日) 8時55分~9時
    • テーマ: ストップモーション1 (1コマずつ画像を撮影し、それらを続けて再生して動きを表す技法)
    • テクネID制作: こぐま「テクネのもじを、つくる、のまき。」、大網亮「Anagrammed Tangram」
  • 第2回 10月13日(日) 8時55分~9時
    • テーマ: 時間操作1 (早送り・逆再生などを駆使して現実にはありえない時間の流れを作る技法)
    • テクネID制作: Pheema / PIROPAKU / 山雀たすく「時を刻む」、遠藤泰己「もえる、ふくれる」
  • 第3回 10月20日(日) 8時55分~9時
    • テーマ: プロジェクション1 (映像をスクリーンに限らずさまざまな物に投射する技法)
    • テクネID制作: ツカガワコウスケ / 10304「TECH(WO)」、平井秀次×山内祥太「DOUBLING」
  • 第4回 10月27日(日) 8時55分~9時
    • テーマ: ストップモーション2 (1コマずつ画像を撮影し、それらを続けて再生して動きを表す技法)
    • テクネID制作: ぽんぽこあつち「いろいと、ぐるぐる」、薄羽涼彌「Othello」
  • 第5回 11月3日(日) 8時55分~9時
    • テーマ: 時間操作2 (早送り・逆再生などを駆使して現実にはありえない時間の流れを作る技法)
    • テクネID制作: やまもとあんな「Ianderin」、Pheema / PIROPAKU / 山雀たすく「り・クリエイト」
  • 第6回 11月10日(日) 8時55分~9時
    • テーマ: プロジェクション2 (映像をスクリーンに限らずさまざまな物に投射する技法)
    • テクネID制作: 高橋ヒロキ「Feedback」、Rich「FAN」

『プチ・テクネ』制作スタッフ

番組全体

制作 NHKエデュケーショナル
テーマ音楽 松尾謙二郎
クリエイティブディレクター 川村真司
ディレクター 織田聡
映像デザイン 宮本拓馬
リサーチ 名越裕子、佐久間麻衣
プロデューサー 岡本美津子、奥田圭一
制作統括 倉森京子、木村和人

『プチ・テクネ』タイトル制作協力

制作 AOI Pro.
ディレクター 川村真司(PARTY)
ロゴ+アートディレクター 吉田ユニ(フリーランス)
プロデューサー 中江康人(AOI Pro.)、加藤久哉(AOI Pro.)、御沓幸弘(AOI Pro.)
プロダクションマネージャー 村上美紀(AOI Pro.)
アシスタントディレクター 髙橋圭(AOI Pro.)、宮本拓馬(PARTY)
撮影 志田貴之(フリーランス)
照明 斎藤徹(フリーランス)
美術 河野梓(TATEO INC.)
音楽 松尾謙二郎(invisible designs lab.)