「第71回 広告電通賞」にて広告電通賞、優秀賞を受賞!

「第71回 広告電通賞」にて、当社が制作に携わった作品が、広告電通賞および優秀賞を受賞しました。

「広告電通賞」は、1947年創設の歴史ある広告賞で、広告主の課題解決の道を広げて日本の産業・経済・文化の発展に貢献することを目的に、優れた広告コミュニケーションを実践した広告主を顕彰します。選考は、広告主・媒体社・クリエーター・有識者ら約500名から構成される広告電通賞審議会の選考委員により、「ターゲットのこころを動かす力があるか」「広告主の戦略が伝わるか」「チャレンジが感じられるか」という評価の視点に沿って実施されます。
クリエーティブ種目として新聞広告、雑誌広告、オーディオ広告、フィルム広告、OOHメディア広告、デジタルメディア広告、プランニング種目としてアクティベーション・プランニング、イノベーティブ・アプローチの8種目26部門が設けられ、各部門の賞が決定されます。

今回選考の対象となったのは、2017年4月1日から2018年3月31日の間に日本国内で実施された作品で、応募総数1,448作品の中から61作品が選出されました。

当社が制作に携わった作品は、フィルム広告電通賞を1つ、フィルム広告およびデジタルメディア広告の各種目にて、優秀賞を受賞。当社が広告制作に携わった株式会社NTTドコモが「総合広告電通賞」を初受賞しました。

フィルム広告

<フィルム広告電通賞>

  • 25周年ムービー 「いつか、あたりまえになることを。」
    • クライアント: 株式会社NTTドコモ
    • 広告会社: 株式会社エヌ・ティ・ティ・アド / 株式会社博報堂 / 株式会社catch / 株式会社ENOAD
    • 制作会社: 株式会社AOI Pro.
    • プロデューサー: 川口正太

<優秀賞>: 企業・公共部門

  • ACTIVE CARE 「#TackleTheRisk」
    • クライアント: AIGジャパン・ホールディングス株式会社
    • 広告会社: 株式会社TBWA\HAKUHODO
    • 制作会社: 株式会社AOI Pro.
    • プロデューサー: 中村俊介
    • ディレクター: 江藤尚志(CluB_A)

デジタルメディア広告

<優秀賞>: インタラクティブ部門

  • アカウント乗っ取り対策啓蒙 「LINEサイバー防災訓練」
    • クライアント: LINE株式会社
    • 広告会社: 株式会社博報堂
    • 制作会社: 株式会社AOI Pro. / 株式会社エイド・ディーシーシー
    • ※当社担当: 映像制作
    • プロデューサー: 加藤久哉、伊藤剛

詳細は下記ページでもご覧いただけます。

本件に関するお問い合わせ先

AOI TYO Holdings 広報チーム
03-3779-8006