「ルミエール・ジャパン・アワード2019」VR部門にて特別賞を受賞!

「ルミエール・ジャパン・アワード2019」VR部門にて、当社が制作に携わった作品が特別賞を受賞しました。

先進映像協会日本部会主催のルミエール・ジャパン・アワードは、日本国内で制作・公開された優れた先進映像コンテンツを表彰することで良質なコンテンツの拡大と品質向上を目的として、2011年より行われています。

今回は、3D部門、4K部門、8K部門、VR部門の4部門で作品募集が行われ、11月13日に東京 幕張メッセ・Inter BEE 2019の特設会場にて各賞が発表、受賞式が開催されました。

<特別賞>: VR部門

  • 「感覚過敏疑似体験VR映像」
    • クライアント: 富士通株式会社
    • 広告会社: 株式会社ドリル
    • 制作会社: 株式会社AOI Pro.、株式会社360Channel
    • ※当社担当: 映像制作
    • プロデューサー: 渡邉正臣、神﨑智弘

詳細は下記ページでもご覧いただけます。

本件に関するお問い合わせ先

AOI TYO Holdings 広報チーム
03-3779-8006