是枝裕和監督の最新作「真実」特報映像解禁! 10月11日全国ロードショーギャガ、フジテレビジョン、AOI Pro.提供作品

Photo L. Champoussin
© 3B-分福-Mi Movies-France 3 Cinéma

是枝裕和監督作「真実」(ギャガ、フジテレビジョン、AOI Pro.提供)の特報映像が公開されました。前作「万引き家族」(AOI Pro.出資・制作)で「第71回カンヌ国際映画祭」パルムドールを受賞した、是枝監督の最新作にして初の国際共同製作映画である本作には、世界トップレベルの俳優陣が集結し全編フランスで撮影。

カトリーヌ・ドヌーヴさん演じる大女優ファビエンヌが自伝本「真実」を発表したことから、次第に母と娘の間に隠された、愛憎渦巻く「真実」が炙り出されていきます。

特報映像は、晩秋のパリでファビエンヌが暮らす美しい緑広がる大きな家の庭でのシーンからスタート。ファビエンヌの娘(ジュリエット・ビノシュ)と、娘婿(イーサン・ホーク)に挟まれるのは、本作のために是枝監督がフランスで見出した孫娘役のクレマンティーヌ・グルニエちゃん。
一見、どこにでもいる幸せそうな若い家族。ファビエンヌも自身の自伝本の出版祝いのため、久々の娘家族との再会に喜ぶ様子を見せますが…

「この本のどこに“真実”が?」一転、物語は自伝本の内容を巡り、母と娘の嘘と真実が徐々に明らかになっていきます。娘に過去の家族との記憶を問い詰められて「あれは事故よ」と語る母に対し、「ママを許さない 絶対に」と冷たく言い放つ娘。自伝本に綴られなかったある秘密が、母と娘の心の影を次第に露わにしていきます。彼女たちの真実とはいったい何なのか。
これまで様々な家族の形を描いてきた是枝監督が、本作でも新しい家族の形を描き出します。

本作は本年度ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門正式出品&オープニング作品に決定し、さらにトロント国際映画祭スペシャル・プレゼンテーション部門への出品も決定。
10月11日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショーです。

作品概要

映画「真実」 (原題「La Vérité」)

全ての始まりは、国民的大女優が出した【真実】という名の自伝本。
出版祝いに集まった家族たちは、綴られなかった母と娘の<真実>をやがて知ることになる――。

国民的大女優ファビエンヌが自伝本【真実】を出版。アメリカで脚本家として活躍する娘のリュミール、テレビ俳優の娘婿ハンク、ふたりの娘のシャルロット、ファビエンヌの現在のパートナーと元夫、そして長年の秘書……お祝いと称して、集まった家族の気がかりはただ1つ。「一体彼女はなにを綴ったのか?」 そしてこの自伝は、次第に母と娘の間に隠された、愛憎渦巻く「真実」をも露わにしていき――。

監督・脚本・編集 是枝裕和
出演 カトリーヌ・ドヌーヴ (「シェルブールの雨傘」)
ジュリエット・ビノシュ (「ポンヌフの恋人」)
イーサン・ホーク (「6才のボクが、大人になるまで。」)
リュディヴィーヌ・サニエ (「8人の女たち」)
撮影 エリック・ゴーティエ (「クリスマス・ストーリー」「夏時間の庭」「モーターサイクル・ダイアリーズ」)
提供 ギャガ、フジテレビジョン、AOI Pro.
配給 ギャガ

最新情報はオフィシャルサイト・SNSで!


本件に関するお問い合わせ先

AOI TYO Holdings 広報チーム
03-3779-8006