山戸結希監督の最新作「ホットギミック ガールミーツボーイ」予告編&主題歌解禁!AOI Pro.出資・制作作品

©相原実貴・小学館/2019「ホットギミック」製作委員会

次世代の映画監督として注目される山戸結希監督の最新作「ホットギミック ガールミーツボーイ」(6月28日全国公開、AOI Pro.出資・制作)の予告編と主題歌情報が公開されました。

“誰が私の初恋なのかーー”というメッセージで始まる予告編に映し出されるのは、自分に自信が持てない主人公・成田初(堀未央奈)の平凡な日常が、3つの初恋によって変化していく様子。恋をするのは同じマンションに住む3人で、同級生の橘亮輝(清水尋也)、幼馴染の小田切梓(板垣瑞生)、初の兄の成田凌(間宮祥太朗)。
10代の淡く儚いリアルな感情を、山戸監督が独特の視点で捉え描きました。

左:花譜さん、右:カンザキイオリさん

主題歌は「夜が降り止む前に」。作詞・作曲・編曲を手掛けたのは新世代のボカロP・カンザキイオリさんで、昨年14歳のバーチャルシンガーとして話題を集めた花譜(かふ)さんが歌唱を担当。
山戸監督は「花譜さんとカンザキさんの芽吹くような才気に、心打たれました。エンドロールの暗闇に、歌声と物語と聴く人の心が、交わる主題歌でした。」とコメントしています。

花譜さん コメント

一言も漏らさずに聞きたい、まばたきをするのがもったいないと思ってしまうほどに綺麗で素敵な映像でした。映画の主題歌という今まで生きてきた中で夢にも思わなかった大役を頂き、とても貴重な体験をさせてもらいました。山戸監督、カンザキイオリさん、そしてこの映画に携わったたくさんの方々にたくさんのありがとうを言いたいです。

カンザキイオリさん コメント

どこに行けばいいのかわからない恋心を、「夜の中、たったひとつの大切な何かを探しに行く」という世界観で表現しました。この歌が、揺れ動く感情を抱えている全ての人の心に、変化をもたらしてくれると信じています。

作品概要

映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」

どこにでもいる平凡な女子高生・成田初(なりたはつみ)。優しい兄・凌(しのぐ)、元気な妹・茜(あかね)と両親と、ごく普通の家庭で暮らしていた。ある日、同じマンションに住む橘亮輝(たちばなりょうき)に弱みを握られ、亮輝の無茶な命令に振り回されることに。
そんな時、数年前に突然引っ越していった幼馴染・小田切梓(おだぎりあずさ)が帰ってきた。人気モデルとして活躍し、遠い存在だと思っていた梓が、昔と変わらず自分を守ってくれる姿に初は自然と魅かれていく。亮輝に邪魔をされながらも、初と梓は付き合うことに。幸福感に溶けてゆく初だったが、実は梓にはある目的があった―。
さらに、兄・凌の秘密を知ってしまう。今まで通りではいられなくなり、戸惑う初。
昔から憧れの存在だった梓。口は悪いが傷ついた初を励ましてくれる亮輝。幼い頃からいつも自分を守ってくれる凌。そんな3人の男性との恋に揺れ動く初が選ぶ運命は…。

公開日 2019年6月28日(金)
キャスト 堀未央奈、清水尋也、板垣瑞生/間宮祥太朗
桜田ひより、上村海成、吉川愛、志磨遼平、黒沢あすか、高橋和也
反町隆史、吉岡里帆
原作 相原実貴「ホットギミック」(小学館「ベツコミ フラワーコミックス」刊)
監督・脚本 山戸結希 (「21世紀の女の子」「溺れるナイフ」ほか)
主題歌 花譜「夜が降り止む前に」(KAMITSUBAKI RECORD)
製作プロダクション 東映東京撮影所、AOI Pro.
配給 東映
当社スタッフ
プロデューサー 平林勉
アシスタントプロデューサー 長汐祐人

最新情報はオフィシャルサイト・SNSで!


本件に関するお問い合わせ先

AOI TYO Holdings 広報チーム
03-3779-8006