AOI Pro.グループがマレーシアの映像プロダクション「Directors Think Tank」をグループ会社化AOI Asiaの6つ目の拠点に

AOI Pro.グループは3月20日、マレーシアの映像プロダクション「Directors Think Tank」(以下「DTT」)の持株会社である「Reserve Tank」を株式取得によりグループ会社化しました。これによりAOI Pro.グループのアジアのネットワーク「AOI Asia」に新たなクリエイティブの拠点が加わることとなり、アジアにおけるビジネスの体制がより強固なものとなります。

DTTは2007年の設立以降順調に業績を伸ばし、設立から10年を経てマレーシアにおいて五指に入る規模の映像プロダクションへと成長しました。現在ではマレーシアのクアラルンプールに加えてインドネシアのジャカルタにもオフィスがあり、中国など近隣諸国の案件も数多く受注しています。制作作品は数々の賞を受賞しており、2017年には東南アジア地域で最も多くの賞を受賞した制作会社となりました。
グループ会社には、海外の制作会社がマレーシアで撮影を行う際のプロダクションサポートを行う「The Tankers」、企業の本社が集中するシンガポールの営業拠点となる「Directors Think Tank Singapore」などがあります。

DTTの創業者の一人でありCEOのRajay Singhは、「AOI Pro.グループのクリエイティブにおけるビジョンとビジネス感覚、そして我々の意思を尊重してDTTが最も得意とする事業を維持していくという姿勢に、私たちは感銘を受けました。AOI Pro.グループの一員になることで、より多くの才能あるクリエイティブ、グローバルサポート、手段、テクノロジーを得られるようになります。私を含めたDTTのチームは、AOI Pro.グループが持つグローバルネットワークと組むことで増える新しいビジネスの機会と、これからクライアントに提供するユニークなクリエイティブサービスに心から期待しています」と今回のグループ会社化について語りました。

AOI Pro.グループはこれまで、北京、上海の中国拠点のほか、インドネシア、タイ、ベトナムのASEAN地域にAOI Asiaの拠点を構えてきました。世界中の制作会社やディレクターをダイレクトに起用できるネットワークを強みとしており、近年は変化するメディア環境に対応するため、映像制作や関連するサービスに留まらず、VRやAR等の最新テクノロジーを活かした施策や、インタラクティブ・デジタル・ソーシャル等のメディアプランニングも含めた事業も行っています。

AOI Pro.の執行役員でグループ海外事業、グローバルビジネス部管掌の山田修三は、「今回のDTTのグループ会社化は、ASEAN地域においてAOI Pro.が掲げるグローバルな展望と目標を強力に推進してくれるものと考えています。優れたクリエイティビティ、イノベーション、コラボレーションに対する考え方、そしてクライアントに最高の結果を提供しようと努力する意思、こうした価値観を私たちが共有できるからです。これらの理由から、DTTは、AOI Pro.グループにとって最適なパートナーになると判断しました。今後、両社の事業シナジーを活かし、海外事業の拡大を推進してまいります」とコメントしました。

「Directors Think Tank」概要

名称 Directors Think Tank Sdn. Bhd.
所在地 32, Jalan 19/31, Seksyen 19, 46300 Petaling Jaya, Selangor, Malaysia
設立 2007年11月
CEO 取締役 Rajay Singh
資本金 260万円
社員数 32名
事業内容 テレビCM及び企業PR動画の企画・制作を中心とした映像制作事業

代表作品

McDonald's
“Italy”
Unilever
Sunlight “Pig”

AOI Pro.について

1963年の設立以来、テレビCM制作を中心とした映像プロダクションとして国内で業界トップクラスの地位を確立。年間800本を超えるCM制作に加え、近年は映画やドラマの制作も積極的に行っています。社内にバイリンガルプロデューサーを擁する制作チームがあり、アジア地域に「AOI Asia」として制作拠点も設置しています。AOI TYO Holdingsの100%子会社として、グループ内に企画、演出、プロデュース、3DCG制作、最新機材を備えた撮影スタジオやポストプロダクションなど、映像制作に関わるリソースを完備しています。

本件に関するお問い合わせ先

AOI TYO Holdings 広報チーム
03-3779-8006