本木雅弘さん主演、西川美和監督の最新作「永い言い訳」、ローマ国際映画祭に招待決定!AOI Pro.出資・制作作品

©2016「永い言い訳」製作委員会
©2016「永い言い訳」製作委員会

10月14日(金)より全国公開となる西川美和監督の最新映画「永い言い訳」(当社出資・制作)が、10月13日(木)に開幕する「第11回ローマ国際映画祭」の“OFFICIAL SELECTION”に招待されることが決定しました。日本映画としては、今回唯一の招待となっています。

2006年に創設されたローマ国際映画祭は、ローマ市の全面的なバックアップで一般市民が審査を行う市民参加型の映画祭です。過去には「Seventh Code セブンス・コード」の黒沢清監督が最優秀監督賞を受賞、三池崇史監督の「神さまの言うとおり」がコンペティション部門に出品されています。
※映画祭のリニューアルに伴い、コンペティション部門はなくなり、現在は観客賞のみを設けています。

9月には北米最大規模の映画祭「第41回トロント国際映画祭」に出品され、今月の「第21回釜山国際映画祭」にも招待が決定しており、海外でも注目を集める本作。本映画祭においては、7名の選定委員の満場一致により選出されており、観客賞獲得の期待が高まっています。

主演の本木雅弘さんと西川美和監督は、10月16日にローマに向け出発。現地時間の18日午後に行われるフォトコールや記者会見の後、レッドカーペットと上映に参加する予定です。

作品概要

映画「永い言い訳」

原作・脚本・監督 西川美和
出演 本木雅弘、竹原ピストル、藤田健心、白鳥玉季、堀内敬子、池松壮亮、黒木華、山田真歩、深津絵里
製作 「永い言い訳」製作委員会
(バンダイビジュアル、AOI Pro.、テレビ東京、アスミック・エース、文藝春秋、テレビ大阪)
制作プロダクション AOI Pro.
配給 アスミック・エース
当社スタッフ
製作 中江康人
プロデューサー 代情明彦
ラインプロデューサー 伊藤太一
アシスタントプロデューサー 池野加奈
アソシエイトプロデューサー 桑田晴美

ストーリー

人気作家の津村啓こと衣笠幸夫(本木雅弘)は、妻・夏子(深津絵里)が、旅先で不慮の事故に遭い、親友とともに亡くなったという知らせを受ける。まさにその時、不倫相手と密会していた幸夫は、世間に対して悲劇の主人公を装うことしかできない。そんなある日、妻の親友の遺族、トラック運転手の夫・陽一(竹原ピストル)とその子どもたちに出会った幸夫は、ふとした思いつきから幼い彼らの世話を買って出る。子どもを持たない幸夫は、誰かのために生きる幸せを初めて知り、虚しかった毎日が輝きだすのだが…。

最新情報は公式サイト・SNSで

本件に関するお問い合わせ先

AOI Pro. コーポレートコミュニケーション部
03-3779-8006