大人気少女漫画「兄に愛されすぎて困ってます」が実写映画化、2017年夏 全国ロードショー!AOI Pro.出資・制作作品

©2017「兄こま」製作委員会
©夜神里奈 / 小学館

当社出資・制作の映画「兄に愛されすぎて困ってます」が、2017年夏 全国ロードショーされることが決定しました。
原作は現在コミックス第4巻まで(第4巻は9月26日発売)で早くも累計40万部突破の夜神里奈(やがみりな)さん作の同名少女漫画。女子高生・橘せとかと“兄系イケメンズ”との恋愛模様を描き、ティーンから20代まで幅広く支持されている話題作を、映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」を大ヒットに導いた製作チームが実写映画化します。

突然訪れた“人生初のモテ期”状態に困惑しながらも、自分の本当に好きな人を見つけ出そうとするまっすぐな女子高生・橘せとかを演じるのは、多彩な活躍がめざましい女優・土屋太鳳(つちやたお)さん。本作では、あらゆるタイプの“兄系イケメンズ”たちから迫られる“愛されまくりキャラ”役に初挑戦します。
せとかを想う兄・橘はるかを演じるのは、映画初出演のGENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル・片寄涼太(かたよせりょうた)さん。大事な妹と血が繋がっていないと知り、揺れる自分の気持ちに戸惑いながらも必死で妹を守り続けようとする“ヤンキー系ツンデレお兄”を演じます。
はるかに宣戦布告し、せとかに接近していく第二の兄系イケメン・芹川高嶺を演じるのは俳優・千葉雄大(ちばゆうだい)さん。自身初となる医師役で超ドS・毒舌キャラを熱演。甘いマスクの“セレブ系ののしり王子”に扮します。
監督は、「黒崎くんの言いなりになんてならない」「俺物語!!」の河合勇人(かわいはやと)氏。“兄系イケメンズ”たちが続々と登場する究極の“愛されすぎ”ラブストーリーにご期待ください。

映画「兄に愛されすぎて困ってます」ストーリー

告白12連敗中で全くモテない女子高生・橘せとか(土屋太鳳)は、恋に恋するちょっと恋愛体質な女の子。そんなせとかをずっと見守ってきたのは、ヤンキー系でクールだけど実は誰より妹想いなイケメン兄・橘はるか(片寄涼太)。 2人は血がつながっていない兄妹だけど、その事実を知っているのは兄のはるかだけ。そんな中、突然せとかに人生初のモテキが訪れた!初恋の相手で憧れの人、でも超毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺(千葉雄大)が数年ぶりに現れて、せとかに急接近。さらに、続々と年上イケメンたちに愛されはじめて…!?

作品概要

映画「兄に愛されすぎて困ってます」

監督 河合勇人
脚本 松田裕子
原作 夜神里奈「兄に愛されすぎて困ってます」(小学館「Sho-Comi」連載中)
出演 土屋太鳳、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大、ほか
製作 2017「兄こま」製作委員会
配給 松竹株式会社
当社スタッフ
プロデューサー 森田美桜
アシスタントプロデューサー 池野加奈

最新情報はオフィシャルサイト・SNSで!

本件に関するお問い合わせ先

AOI Pro. コーポレートコミュニケーション部
03-3779-8006