SXSW2016にて、日本がテーマのオフィシャルイベント「JAPAN HOUSE」を3月14日、15日に開催! 世界的ロボット学者・石黒浩教授が登壇!

アメリカ、テキサス州オースティンで、現地時間の3月11日(金)~20日(日)に開催される世界最大のビジネスとコンテンツの祭典「South by Southwest」(サウス・バイ・サウスウエスト、以下SXSW)において、日本がテーマのオフィシャルイベント「JAPAN HOUSE @SXSW2016」を3月14日(月)、15日(火)に開催いたします。
「JAPAN DAY @SXSW2015」に続く第二弾のイベントで、昨年と同様、当社は実行委員会の一員として参加いたします。

「JAPAN HOUSE」概要

本プロジェクトは、SXSW2015のオフィシャルイベント「JAPAN DAY @SXSW2015」として発足。単発の技術プロモーションではなく、日本の文化や哲学を背景に、「音楽」「フィルム」「インタラクティブ」の分野の新規ビジネス・最新の技術・エンタメコンテンツをプロモーションし、グローバルビジネスを生み出したいという想いから発足したプロジェクトです。期間中に開催される各国館の日本版として認知され、昨年は、投資家、アナリスト、メディア、エンジニア、企業経営者、米国政府関係者まで800名を超える方々が来場し大きな話題を呼びました。
今年は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下NEDO)が主催する研究開発型ベンチャー支援事業および起業家候補等への事業化促進支援(NEDO Technology Commercialization Program、以下NEDO TCP)とも連携しています。

名称 JAPAN HOUSE @SXSW2016 (ジャパンハウス@SXSW2016)
日程 2016年3月14 日(月)~15日(火)
時間 両日9:00~26:00
会場 The Vulcan Gas Company (アメリカ、テキサス州 オースティン)
住所 418 E. 6th Street, Austin, TX 78701
テーマ Extension of Humanity -人間性の拡張-
実行委員会 株式会社AOI Pro. (本社:東京都品川区、代表取締役社長 中江康人、東証一部:9607)
START ME UP AWARDS実行委員会(委員長 山口哲一)
一般社団法人日本の寺子屋(奈良県橿原市、理事長 植田和男)
一般社団法人CiP協議会(東京都港区、理事長 中村伊知哉)
後援 橿原市長(市長 森下豊)、橿原神宮宮司(久保田昌孝)
協力 株式会社日本総合研究所/未来2016企画運営事務局(本社:東京都品川区、代表取締役社長 渕崎正弘)
SXSW Japan Representative

「JAPAN HOUSE」テーマ

Extension of Humanity。人間性の拡張とは、何なのか。

急速なテクノロジーの普及で、私達の生活は大きく変化を遂げました。
2016年のJAPAN HOUSEは、ロボット、モビリティなど人間の可能性を拡張してくれる最新技術にフォーカスします。
テクノロジーは人間性をどう拡張するのか。
その先にあるのは持続可能な薔薇色の未来社会か。
あるいは、私達を待ち受けているのは更なる人間性の謎、その深淵なのか。
ここJAPAN HOUSEで、皆さんと一緒に改めて「人間とは、人間性とは何か」を考えてみたいと思います。

(アートワーク: Land Ahoy Design Ltd / 会場装飾・ポスター・WEBサイトデザインなど)

「JAPAN HOUSE」コンテンツ

世界的ロボット学者・石黒浩教授が登壇!

世界的なロボット学者でありSXSW2016のフィーチャードスピーカー(※)にも選出されている大阪大学・石黒浩教授のスペシャルセッション「Conversational Robot Technologies by Osaka Univ. and NTT featuring Dr. Ishiguro」では、教授がジェミノイドHI-4(教授自身のアンドロイド)と対話しながら、アンドロイドと共に暮らす人間の未来の生活に想いを馳せつつ、改めて、「人間とは何か」について洞察します。
また、展示コンテンツ「Extension of Humanity by Hiroshi Ishiguro」では、ジェミノイドHI-4や社会的対話ロボットCommU(コミュー)との対話を楽しんでいただくことが可能です。
他にも、NEDOが主催するNEDO TCPのファイナリストと受賞者によるピッチセッション「Pitch by Start-Ups, the Game-Changers from Japan」や、「OPEN ROAD PROJECT SESSION -移動の未来-」等をメインコンテンツに、その他多数のプログラムを予定しています。

  • フィーチャードスピーカーとは、SXSW開催期間中の全1,500前後のスピーチセッションのうちから、特別に注目度が高いスピーカーに選出された30~50名のスピーカーを指します。石黒教授のセッションは、JAPAN HOUSEのメインコンテンツであると共に、SXSW本部からも高い注目を集めています。

本件に関するお問い合わせ先

JAPAN HOUSE実行委員PR 事務局/AOI Pro. 事業開発本部 千賀祐輔(せんがゆうすけ)
mobile: +81-90-6019-0634
e-mail: yusuke.senga@aoi-pro.co.jp