グループ会社(株)ホリーホックの写真スタジオ、ららぽーと立川立飛に12月10日オープン

株式会社AOI Pro.(本社: 東京都品川区、代表取締役社長: 中江康人、東証一部: 9607、以下AOI Pro.)は、グループ会社の株式会社ホリーホック(本社: 東京都品川区、代表取締役社長: 大槻浩章、以下ホリーホック)が、2015年12月10日(木)、東京都立川市に開業するショッピングセンター「ららぽーと立川立飛(たちかわたちひ)」に、「写真スタジオhollyhock ららぽーと立川立飛 Overall Photo Studio(オーバーオールフォトスタジオ)」(以下「hollyhock ららぽーと立川立飛」)をオープンすることをご報告いたします。
「hollyhock ららぽーと立川立飛」は、ホリーホックの写真スタジオの中では最大規模のスタジオとなり、これまでのスタジオ運営で培ったノウハウをもとに、子どもから大人まで幅広いターゲットに応える撮影体験を提供いたします。

「hollyhock ららぽーと立川立飛」の特色

ホリーホックの全撮影メニューを揃える“Overall Photo Studio”

ベビー&キッズの「遊び撮り」から、“七五三”、“成人記念撮影”、撮影と記念日のプランがセットになった“アニバーサリー・フォト”まで、ホリーホックの全撮影メニューが利用できます。

  • 「遊び撮り」はホリーホックの登録商標です。

コンセプトは“レトロ・トラベル&フォトグラフィー”

お客様に好評をいただいております、hollyhockの各店で異なるコンセプトのスタジオ。「hollyhock ららぽーと立川立飛」のコンセプトは“レトロ・トラベル&フォトグラフィー”。古き良きアメリカの鉄道やスパイスが効いた路地など、まるで旅行に行ったかのような撮影シーンを演出します。

撮った写真をデータでお渡し

他のhollyhockのスタジオと同様に、撮影データの保管・加工をお客様自身で楽しみたいというニーズに応え、全撮影メニューでデータでのお渡しが基本プランとなっております。

「hollyhockららぽーと立川立飛」店舗概要

店舗名 写真スタジオhollyhock ららぽーと立川立飛 Overall Photo Studio
所在地 東京都立川市泉町 935-1
店舗面積 約61.5坪 (うちスタジオ約24坪)
店舗意匠設計 駒形昌亮(GRIMOIRE)
撮影監修・照明計画 酒井宏樹(ホリーホック)
オープン日 2015年12月10日(木)
撮影予約先行受付 2015年11月10日(火)開始予定
営業時間・休業日 ららぽーと立川立飛に準じる

「写真スタジオhollyhock」とは

「写真スタジオhollyhock」は、テレビCM、映画、デジタルコンテンツなどの企画・制作を手掛けるAOI Pro.がプロデュースする写真スタジオです。現在は東京ミッドタウン(2010年9月オープン)、横浜ベイクォーター(2014年4月オープン)、港北みなも(2015年3月オープン)の3店舗で営業しており、写真のクオリティはもちろん、遊び心あふれる撮影セットやオリジナルデザインのフォトブックも、お客様よりご好評をいただいております。また、2015年10月29日(木)開業のショッピングセンター「ららぽーと海老名」に、ベビー&キッズの撮影に特化した「写真スタジオhollyhock ららぽーと海老名 Baby & Kids Photo Studio」をオープンいたします。

関連ニュース

ホリーホックは、AOI Pro.が映像制作を通じて培ってきたノウハウと創造力を活かし、写真スタジオ運営事業ならびに全国の写真館に対する新たな製品とサービスを提供するサプライ事業、撮影を通じた新規サービスを展開してまいります。

本件に関するお問い合わせ

店舗に関するお問い合わせ 田邉彩(ホリーホック)
tanabe.aya@ho-hock.co.jp
広報に関するお問い合わせ 横井直幸(ホリーホック)
yokoi.naoyuki@ho-hock.co.jp