グループ会社(株)ホリーホック、”撮りたい”と”撮られたい”をつなげるサービス「Photon」を提供開始!

グループ会社(株)ホリーホックは、”撮りたい”と”撮られたい”をつなげるサービス「Photon(フォトン)」を4月2日より提供開始します。
Photonは、AOI Pro.グループのノウハウを活用して、創作活動を行う個人クリエイターの課題のひとつ「ロケーション・ハンティング(撮影場所探し)」に対して、遊休資産(家屋・施設・店舗など)を撮影に特化させて活用するシェアリング型サービスです。
一般商用施設から公共施設まで、クリエイターには魅力的なロケーションを、資産を持つオーナーには遊休施設の有効活用を活用する仕組み(撮影場所の登録、検索、予約、決済、補償、ライセンスコントロール)の提供とともに、肖像権をはじめとする権利関連のサポートを行います。
自分で撮影した写真・動画で収入を得たいと考えている個人クリエイターは推定700万人。彼らが利用する撮影にまつわるサービスの国内潜在市場は推定4,000億円※に達します。しかし現在、彼らを対象としたサービスは少ないことから、クリエイターだけでなく、遊休資産を持つオーナーにとっても大きなビジネスチャンスに繋がると考えています。
※2014年 ホリーホック調べ

Photon Webサイト (左)トップページ,(右)予約画面
Photon Webサイト (左)トップページ,(右)予約画面

Photon 3つの特長

年間600本以上のTVコマーシャルの制作を手掛けるAOI Pro.をはじめとするグループ各社のコンテンツ制作や撮影に関するノウハウを活用して、クリエイトしたい人とクリエイトできる場をクリエイトします。

今までにない「撮影」に特化したシェアリング型サービス

宿泊や駐車場、ビジネスイベント等、シェアリング型サービスは近年多く登場しておりますが、「撮影」に特化したものは今までになく、特化型だからこそ細かいニーズを満たすことが可能です。

肖像権や場所の使用許諾もすべてクリアに

今までクリエイターに一任されていた肖像権や場所の使用許諾を、Photonではシステム上でオーナーの同意を得られるので、安心して創作活動を行うことができます。

独自の不動産補償の仕組みやオリジナルコンテンツを用意

撮影時のトラブルに備えた独自の不動産補償の仕組みや、写真や動画の企画・制作者向けのコンテンツを用意。安心して楽しく撮影する環境を整えます。

(株)ホリーホックは、AOI Pro.グループが映像制作を通じて培ってきたノウハウと創造力を活かし、写真スタジオ運営事業ならびに全国の写真館に対する新たな製品とサービスを提供するサプライ事業、撮影を通じた新規サービスを展開してまいります。

本件に関するお問い合わせ

(株)ホリーホック フォトン事業部 information@phtn.jp