グループ会社(株)シースリーフィルム名古屋支社、『第12回中映協映像コンテスト』CMキャンペーン部門で大賞を2年連続で受賞!

グループ会社 株式会社シースリーフィルム名古屋支社制作の「マキタ/充電式草刈機/スローモーション」篇が『第12回中映協映像コンテスト』CMキャンペーン部門で大賞を受賞しました。同社にとって同賞での大賞受賞は前年に引き続き2年連続となりました。

『中映協映像コンテスト』は、「一般部門」と「学生部門」があり、一般部門では中部地方の映像制作事業社が制作した「放送番組」、「文化・教育」、「企業・産業」、「CM」の優れた映像作品がジャンルごとに表彰されます。主催の中部映像関連事業社協会(中映協)は、全国地域映像団体協議会(全映協)の正会員(全国10社)のひとつとして、1989年11月に中部地方の制作事業会社が集まって創立されました。会員は映像ソフト制作会社のほかに照明・美術を扱っている会社などで構成されています。

今後は秋以降に行われる「全映協フォーラム」内で開催される「全映協グランプリ」へ出品される予定です。

CM部門

<大賞>

  • 充電式草刈機 「スローモーション」篇
    • クライアント: 株式会社マキタ
    • 広告会社: 株式会社電通 中部支社
    • 制作会社: 株式会社シースリーフィルム 名古屋支社

詳細は下記URLでもご覧いただけます。