アジア最大の広告祭『ADFEST 2013』コンセプトムービーを制作AOI Pro.若手ディレクター 大森歩が企画および演出を担当

株式会社AOI Pro.(本社/東京都品川区、代表取締役社長/藤原次彦、東証一部/9607)は、タイ・パタヤで3月17日~19日の3日間開催されるアジア太平洋地域最大の広告祭『アジア太平洋広告祭 2013』(以下ADFEST)において重要なプロモーションツールとなるコンセプトムービーを制作いたしましたのでお知らせいたします。

ADFEST 2013 のテーマ「Connect the Dots」が表現されている
ADFEST 2013 のテーマ「Connect the Dots」が表現されている

ADFEST 2013 のテーマ「Connect the Dots」が表現されている

■当社ディレクター大森歩の起用

このコンセプトムービーでは当社企画演出部所属の若手ディレクター大森歩が企画・演出を担当しました。大森は、2011年のADFESTにおいてフィルム作品の技術を評価するFILM CRAFT部門でブロンズを受賞した作品※がADFESTの代表であるJimmy Lam氏の高い評価を受けたことから、今回の起用に至りました。ムービーはADFESTの会場内や授賞式等で今年のテーマを伝えるプロモーション映像として上映されます。
※放送大学学園 募集告知/「街」篇、「海」篇、「宇宙」篇がアニメーションカテゴリーでブロンズを受賞

■アジアのクリエイティビティが集結

ADFEST 2013のロゴ
ADFEST 2013のロゴ

本作は、香港のデザイナーStanley Wong氏のデザインによるADFEST 2013のロゴにインスピレーションを得ており、今年のADFESTのテーマ「Connect the Dots」が活き活きと流れるようなアニメーションで鮮やかに表現されています。
その世界観をより印象づけるサウンドトラックは、香港を拠点とする音楽制作会社Drum MusicのPeter Millward氏が手掛けました。また、アニメーション制作においては高いアニメーション技術で知られる株式会社リバティアニメーションスタジオ(本社/東京都豊島区、代表取締役社長/藤井正和)の協力を得ています。
当社のグローバルなクリエイティブ体制も大きく寄与し、アジア太平洋地域の広告祭にふさわしく、アジアのクリエイティビティが存分に発揮された作品となりました。ADFEST運営委員長のVinit Suraphongchai氏からも「このアニメーションは今年のADFESTを定義し、差別化する上で極めて大きな役割を果たすはずだ」との評価を得ています。

■広告業界への貢献

今回の制作は広告業界への貢献を目的として、当社の出資により行われました。当社は今後も事業を通じて広告業界の発展に貢献することを目指してまいります。

ADFEST代表Jimmy Lam氏とAOI Pro. 大森歩
ADFEST代表Jimmy Lam氏とAOI Pro. 大森歩
手書きの原画を用いた制作の様子
手書きの原画を用いた制作の様子

スタッフリスト

クライアント ADFEST 2013
企画/演出 大森歩 (AOI Pro.)
エグゼクティブプロデューサー 北村久美子 (AOI Pro.)
プロデューサー 山本愛 (AOI Pro.)
制作 伊藤太一 (AOI Pro.)、重信弓月 (AOI Pro.)
アニメーションプロデューサー 草間順一朗 (リバティアニメーションスタジオ)
アニメーター 鈴木愛 (リバティアニメーションスタジオ)
アニメーション協力 リバティアニメーションスタジオ
音楽 Drum Music

ディレクタープロフィール

大森 歩 (おおもり あゆみ)

○経歴

多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、2009年4月に当社入社。企画演出部所属。
個性的なアニメーションの演出力に定評がある。

○主な作品

スタートトゥデイ、花王、モスフードサービス、放送大学学園、千葉県、集英社、任天堂、ベネッセコーポレーション、三菱電機、バンダイ、NHK、エスエス製薬、東京コピーライターズクラブなど

○受賞作品

ADFEST 2011 <ブロンズ>・・・FILM CRAFT部門 アニメーションカテゴリー
放送大学学園 募集告知 「街 / 海 / 宇宙」篇

ADFEST概要

アジア太平洋広告祭(Asia Pacific Advertising Festival)、通称ADFEST。1988年に創設されたアジア太平洋地域最大の広告祭の1つ。16回目となる今年は3月17日~19日の3日間、タイのパタヤにて開催される。2012年は51都市から1,260人が参加した。今回から中東地域の作品もエントリー可能になり、さらなる拡大を目指している。

参考資料


■本件に関するお問い合わせ
株式会社AOI Pro. 広報IR部 TEL: 03-3779-8006