グループ会社(株)デジタル・ガーデンがカラーグレーディング業務を開始

グループ会社(株)デジタル・ガーデンが、10月1日よりカラーグレーディング業務を開始いたしました。

これまで米・サンタモニカの「Company3」社とリモート・テレシネサービスで提携していましたが、社内でカラーグレーディング業務を行う体制を新たに構築。同社2階の編集室「Bay-204」にノンリニアカラーグレーディングシステムである「DaVinci Resolve」を導入し、「Bay-204: HYBRID VISUAL BAY」として生まれ変わりました。これまで通りオンライン・オフライン編集にも対応しており、一つの部屋で作業を一貫して行うことが可能です。

今後もデジタル・ガーデンは「Company3」社からカラリストを招聘するなど、更なるサービスの向上と人材育成を目指します。