NHK BSプレミアム 連続ドラマ『嘆きの美女』の制作を開始!--- AOI Pro.制作・著作作品---

当社制作・著作の連続ドラマ『嘆きの美女』(NHK BSプレミアム)の制作を開始いたしましたのでお知らせいたします。

当社では、これまでに同チャンネルで制作・著作を手掛けたドキュメンタリードラマ『ヨメとダンナの493日~おもろい夫婦の「がんフーフー日記」~』を今年3月に放送し、好評をいただきました。今回は人気小説『嘆きの美女』を原作に、連続ドラマを制作します。2013年1月放送スタート予定です。

【番組情報】

ドラマ『嘆きの美女』

収録 2012年9月~11月
放送 2013年1月スタート(予定)
毎土曜 BSプレミアム・23時15分~23時44分(連続8回)
原作 柚木麻子
脚本 李正姫
出演 黒沢かずこ(森三中)
矢田亜希子
中村静香
横山めぐみ
室井滋 ほか
スタッフ(抜粋) 制作統括: 代情明彦(AOI Pro.) 、菅原浩(NHK)
アシスタントプロデューサー: 唯野友歩(AOI Pro.)
演出 二宮崇(オフィスクレッシェンド)

【内容詳細】

就職したものの、見てくれの悪さで損することに嫌気がさした池田耶居子(黒沢かずこ)は、ひきこもりになって早2年。今はジャンクフードに囲まれた部屋で、ネット荒らしをする毎日。そんなある時、美女たちによる美女たちの悩み相談サイト「嘆きの美女」を発見。コンプレックスのはけ口として攻撃を開始するが反応がなく、掲載写真から近所に住んでいるとにらんだ管理人を盗撮しに行く。

ところがそこで、美女のユリエ(矢田亜希子)を盗撮するストーカー男と遭遇。異変に気づいたユリエたちが来る最中、我れ先に逃げようとする男ともみ合いになり、転落。大けがで入院してしまう。

実は耶居子の小学校の同級生だったユリエ。耶居子がストーカーを捕まえてくれたと勘違いして見舞いに来るが、そこで耶居子の母・早苗が耶居子の退院を勧告されて困っている。早苗は耶居子が退院後、元の引きこもりに戻るのが心配。たまたまサイトで知り合った他の美女ふたりと同居していたユリエは、恩人である耶居子を自分の家で面倒みたいと提案。渡りに船と、早苗は話を決めてしまう。

こうして耶居子は、ブスの自分とは最も縁遠い、いわば美女たちの館に住むはめに。
はたしてブスと美女たちの深い溝は埋まるのか?