グループ会社(株)ビジネス・アーキテクツが、「国際モダンホスピタルショウ2012」に出展

グループ会社(株)ビジネス・アーキテクツが、2012年7月18日~20日の3日間、東京ビッグサイトで開催される「国際モダンホスピタルショウ2012」にて、「岩手県仮設住宅住民の健康調査プロジェクト」に関する展示を行います。

(株)ビジネス・アーキテクツは、岩手医科大学医学部、(株)イイガ、日本マイクロソフト(株)と協同で、クラウドデータベースとタブレット、携帯端末をリアルタイムで同期して健康情報を管理・共有するシステムを開発。岩手県東日本大震災災害対策本部医療班を率いる岩手医大の秋冨慎司医師の指導により、被災地の仮設住宅住民の健康情報を共有するため、このシステムを運用しています。(株)ビジネス・アーキテクツは、Webコミュニケーションに関わる総合ソリューション事業を主幹としていますが、その中で培ってきた情報管理システムに関するノウハウを生かし、今回のプロジェクトに参画いたしました。

今後も(株)ビジネス・アーキテクツは、システムインテグレーションを通じ、地域に密着した高齢者の健康管理支援を行っていきます。