短編映画「春」が「京都国際映画祭2018」のクリエイターズ・ファクトリーでグランプリを受賞!AOI Pro.出資・制作作品

当社企画演出部の大森歩が脚本・監督を務めた短編映画「春」(AOI Pro.出資・制作作品)が、「京都国際映画祭2018」クリエイターズ・ファクトリーのエンターテイメント映像部門で最優秀賞(グランプリ)を受賞しました。

「クリエイターズ・ファクトリー」は、映像分野だけではなく、アートの分野からも幅広いジャンルのクリエイターの参加を募集し、"次世代を担う人材、才能"を発掘する公募型のプロジェクトです。本プロジェクトの実施を通して、映像、音楽、絵画、写真、アニメ、CG、ファッション、工芸など様々なジャンルのクリエイターが表現できる場を作り、才能あるクリエイターを発掘、育成して、世界に発信していくことを目指しています。

エンターテイメント映像部門の応募作品の中から、12作品が事前に選出され、最優秀賞(グランプリ)のほか、優秀賞1作品が発表されました。

あらすじ

元軍人のじぃちゃん(花王おさむ)と二人暮らしをする美大生のアミ(古川琴音)。未来あるアミとは反対に、どんどん痴呆が進み子ども返りするじぃちゃん。やがて、二人の感受性が交差する時が訪れる。

監督・大森歩プロフィール

東京都出身、愛知県育ち。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、AOI Pro.入社。現在企画演出部所属。ADFEST FILM CRAFT LOTUS部門 BRONZE、リマーカブル・ディレクター・オブ・ザ・イヤー、BOVA等受賞。

作品概要

短編映画「春」

脚本・監督 大森歩(AOI Pro.)
出演 古川琴音、花王おさむ、加藤才紀子
プロデューサー 穴久保亮、谷内恒太(AOI Pro.)
アソシエイトプロデューサー 伊藤太一(AOI Pro.)
制作進行 松重涼子(AOI Pro.)

本件に関するお問い合わせ先

AOI TYO Holdings 広報チーム
03-3779-8006