ドラマ「架空OL日記」が「第55回ギャラクシー賞」テレビ部門で受賞!AOI Pro.出資・制作作品

ⓒ2017「架空OL日記」製作委員会

当社出資・制作の連続ドラマ「架空OL日記」が「第55回ギャラクシー賞」のテレビ部門にて奨励賞に選出、同作で原作・脚本・主演を務めたバカリズムさんが特別賞を受賞しました。

放送批評懇談会が主催する「ギャラクシー賞」は、日本の放送文化の質的な向上を目的とし、優秀な番組・個人・団体を顕彰する賞として1963年に創設されました。テレビ・ラジオ・CM・報道活動の4部門から構成され、「時代性に優れ、ジャーナリスティックな感覚を持ちえていること、かつ作品として普遍的な力量を備えていること」を選考基準としています。

テレビ部門で今回選考の対象となったのは、2017年4月1日から2018年3月31日に放送されたテレビ番組で、応募作品と月間賞受賞作品の中から入賞・奨励賞が決定されました。
「架空OL日記」はギャラクシー賞「2017年6月度 月間賞」に選出されていました。

テレビ部門

<特別賞>

  • バカリズム
    • 「架空OL日記」の原作・脚本・主演

<奨励賞>

  • 「架空OL日記」

詳細は下記ページでもご覧いただけます。

ドラマ「架空OL日記」

バカリズムさんが、2006年から3年間、ネット上に銀行勤めのOLのふりをして綴ったブログを書籍化した「架空OL日記」が原作。バカリズムさん本人主演で2017年4月より読売テレビ系で放送されました。
バカリズムさんと実力派女優陣が、OLの日常生活をコントではなく至って真面目に描き、各方面で話題となりました。

作品概要

原作 バカリズム「架空OL日記」(小学館文庫 / 全2巻)
放送 2017年4月13日より読売テレビ系にて放送
脚本 バカリズム
監督 住田崇
主題歌 吉澤嘉代子「月曜日戦争」(日本クラウン)
企画協力 マセキ芸能社
製作 2017「架空OL日記」製作委員会 (読売テレビ、HJホールディングス、AOI Pro.JR東日本企画、ティップネス、C Channel、ポニーキャニオン、ローソンHMVエンタテイメント)
制作プロダクション AOI Pro.
出演 バカリズム、夏帆、臼田あさ美、佐藤玲、山田真歩

当社スタッフ

製作 中江康人
プロデューサー 伊藤太一
アシスタントプロデューサー 池野加奈

番組サイト・SNS


本件に関するお問い合わせ先

AOI TYO Holdings 広報チーム
03-3779-8006