「第21回 文化庁メディア芸術祭」にて受賞

「第21回 文化庁メディア芸術祭」にて、当社が制作に携わった作品が審査委員会推薦作品に選出されました。

文化庁メディア芸術祭実行委員会が主催する「文化庁メディア芸術祭」は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において、高い芸術性と創造性をもつ優れた作品を顕彰するメディア芸術の総合フェスティバルで、1997年より開催されています。

今回選考の対象となったのは、2016年9月10日から2017年10月5日の間に完成または公開された作品で、過去最多となる世界98の国と地域から総エントリー4,192作品の応募があり、各部門で受賞作品が発表されました。

エンターテインメント部門

<審査委員会推薦作品>

  • BEAMS 「TOKYO CULTURE STORY 今夜はブギー・バック(smooth rap)」
    • クライアント: 株式会社ビームス
    • 広告会社: 株式会社SIX / 株式会社博報堂 / 株式会社コスモ・コミュニケーションズ
    • 制作会社: 株式会社AOI Pro.
    • プロデューサー: 川口雅弘

詳細は下記ページでもご覧いただけます。

本件に関するお問い合わせ先

AOI TYO Holdings 広報チーム
03-3779-8006