「交通広告グランプリ 2016」にて受賞!!

「交通広告グランプリ2016」にて、当社が制作に携わったグラフィック作品が受賞いたしました。

株式会社ジェイアール東日本企画が主催する「交通広告グランプリ」は、交通広告作品を対象とした広告賞で、今年で28年目を迎えます。デジタルメディア、車内ポスター、駅ポスター、サインボード、企画の全5部門の中から、「交通広告としての特性が活かされている」「広告としての完成度が高い」「新しい試み、新しい視点がある」などの選考基準に沿って、優秀な作品が顕彰されます。

今回選考の対象となったのは、2015年4月1日から2016年3月31日に「JR東日本」「つくばエクスプレス」「ゆりかもめ」「りんかい線」「JR貨物」の駅および車両のメディアに掲出・放映された交通広告作品で、審査総数1,792作品の中から、グランプリ1作品、最優秀部門賞5作品、優秀作品賞25作品、JR東日本賞1作品の、計32作品が選出されました。

駅ポスター部門

<最優秀部門賞>

  • カロリーメイト「見せてやれ、底力。」 駅ポスター
    • クライアント: 大塚製薬株式会社
    • 広告会社: 株式会社catch / 株式会社博報堂
    • 制作会社: 株式会社AOI Pro. / 株式会社キャベツデザイン
    • プロデューサー: 山田博之、川口正太

詳細は下記ページでもご覧いただけます。

本件に関するお問い合わせ先

AOI Pro. コーポレートコミュニケーション部
03-3779-8006