「JAGDA賞 2016」にて受賞!

公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(通称JAGDA)が主催する「JAGDA賞 2016」にて、当社が制作したiPhoneゲームアプリ「coron.」が受賞いたしました。

「JAGDA賞」は、優れたグラフィックデザインを表彰・記録していくことを目的に2008年に創設された賞で、同協会が発行するデザイン年鑑「Graphic Design in Japan」掲載作品の中から、各カテゴリー(ポスター、ジェネラルグラフィック、CI・VI・シンボル・ロゴ・タイプフェイス・モーションロゴ、ブック・エディトリアル、パッケージ、新聞広告・雑誌広告、環境・空間、インタラクティブデザイン、映像、複合)別に優れたグラフィックデザインが1点ずつ選出され、賞が贈られます。

今回は、作品総数2,201点の中から606点が年鑑「Graphic Design in Japan 2016」(2016年6月発行)への掲載が決定、その中から当社が制作したiPhoneゲームアプリ「coron.」が、インタラクティブデザインのカテゴリーにて受賞をしました。

インタラクティブデザイン部門

<JAGDA賞>

  • iPhoneゲームアプリ「coron.」
    • 企画・制作会社: 株式会社AOI Pro./株式会社カナリア
    • エグゼクティブプロデューサー: 中江康人
    • プロデューサー: 曽我浩太郎、宮川麻衣子

<iPhoneゲームアプリ「coron.」>
株式会社AOI Pro.と株式会社カナリアが協同で企画・制作した、“想像力を育てる”iPhoneゲームアプリ。コースのデザインから赤い玉の動きを予測し、できるだけ早くゴールに向かって転がすタイムトライアルゲームです。100種類あるコースは、100種類の色づかいとBGMとで組み合わされ、その時々で変化するデザインを楽しむことができます。


詳細は下記ページでもご覧いただけます。