「第53回 消費者のためになった広告コンクール」にて受賞!!

「第53回 消費者のためになった広告コンクール」にて、当社が制作に携わった作品が受賞いたしましたのでお知らせいたします。

「消費者のためになった広告コンクール」は、公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会が主催する広告コンクールで1961年に設立されました。審査員に広告関係者を含まず、消費者代表が消費者視点での審査を行い入賞作品を選考します。作品応募においても、広告関係会社以外に消費者モニターからも応募を受け付け、広告の受け手である消費者側の視点をきめ細かく反映させている点が特徴です。

応募総数は過去最高の4,366作品で、全5部門(新聞広告、雑誌広告、テレビ広告、ラジオ広告、Webサイト)にて応募数が前年を上回りました。その中から2回の選考会を経て86作品の入賞作品を決定しました。

テレビ広告

<銀賞>: 16秒以上

  • カロリーメイト 「とどけ、熱量。」
    • クライアント: 大塚製薬株式会社
    • 広告会社: 株式会社博報堂

詳細は下記URLでもご覧いただけます。