「第66回 広告電通賞」テレビ部門・インターネット部門にてそれぞれ大賞を受賞!!

「第66回 広告電通賞」にて、当社の作品がテレビ部門・インターネット部門でそれぞれ大賞を受賞し、その他多数受賞いたしましたのでお知らせいたします。

広告電通賞とは、1947年に創設された日本で最も歴史のある広告賞です。選考委員は広告主・媒体社・クリエイター・文化人から構成され、「アイディアにオリジナリティがあるか」、「訴求ポイントが明解であるか」、「広く注目を集めたか」、「時代をリードする斬新性はあるか」という選考基準にそって各賞が決定されます。

今回選考の対象となったのは2012年4月1日から2013年3月31日までに日本国内で実施された広告作品で、選考対象作品2,124作品のうち、7種目39部門で86作品が受賞しました。

広告電通賞(大賞)

<テレビ広告電通賞>

  • カロリーメイト 「とどけ、熱量。」
    • 広告主: 大塚製薬株式会社
    • 広告会社: 株式会社博報堂

<インターネット広告電通賞>

  • au 4G LTE 「『驚きを、常識に。』FULL CONTROL YOUR CITY」
    • 広告主: KDDI株式会社
    • 広告会社: 株式会社電通

テレビ広告

<最優秀賞>: ファッション・流通部門

  • ナイキベースボール 「宣誓」
    • 広告主: 株式会社ナイキジャパン
    • 広告会社: ワイデン+ケネディ トウキョウ

<優秀賞>: 情報・通信部門

  • Xperia 「この感覚が、Xperia 120秒」
    • 広告主: ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社
    • 広告会社: 株式会社電通

インターネット広告

<最優秀賞>: その他のオンライン・コミュニケーション部門

  • 「Panasonic ECLIPSE LIVE FROM FUJIYAMA」
    • 広告主: パナソニック株式会社
    • 広告会社: 株式会社電通
    • クリエイティブエージェンシー: Projector inc.

<優秀賞>: インテグレーテッド・コミュニケーション部門

  • フォレスター 「FORESTERLIVE」
    • 広告主: 富士重工業株式会社
    • 広告会社: 株式会社博報堂

詳細は下記URLでもご覧いただけます。