「第11回 モバイル広告大賞」にて受賞!!

「第11回 モバイル広告大賞」にて、当社の作品が受賞いたしましたのでお知らせいたします。

「モバイル広告大賞」は、2002年にモバイル広告及びモバイルマーケティングの健全な発展と普及を願って開催され、モバイル単体のアワードとしては最も歴史があります。第11回を迎える今回の「モバイル広告大賞」のテーマは「+Mobile(プラスモバイル)」で、統合型マーケティングが主流となっている昨今、モバイルをプラスすることの意義、成果が審査されました。

今回の審査では、2011年4月1日から2012年3月31日までに各種モバイル(スマートフォン、フィーチャーフォンなど通話とインターネットの両機能を備えたデジタルデバイス)を活用し実施されたキャンペーン、マーケティング・コミュニケーション事例、また規定のモバイル広告枠上に掲載された広告クリエイティブやキャンペーンサイト・アプリのクリエイティブが選考対象となりました。

マーケティング部門

ベストユーズオブアプリケーション

  • グロンサン 「お疲れさんアラーム」
    • 広告主: ライオン株式会社
    • 広告会社: 株式会社電通
    • 制作会社: 株式会社葵プロモーション / 株式会社D2C

ベストユーズオブウェブサイト

  • 「mamaごはん」
    • 広告主: 味の素株式会社
    • 広告会社: 株式会社博報堂 / 株式会社博報堂ケトル
    • 制作会社: 株式会社葵プロモーション / 株式会社ユービー
  • ベストユーズオブアプリケーション: モバイルアプリを効果的に活用した作品を評価する賞
  • ベストユーズオブウェブサイト: モバイルサイトを効果的に活用した作品を評価する賞

詳細は下記URLでもご覧いただけます。