「リマーカブル・ディレクター・オブ・ザ・イヤー 2008」にて受賞!!

(社)日本アド・コンテンツ制作社連盟(JAC)が主催する「リマーカブル・ディレクター・オブ・ザ・イヤー2008」にて、当社 企画演出部 所属の下田 彦太がイヤー賞を受賞、同じく当社 企画演出部 所属の大野 サヨコがファイナリストを受賞しました。

「リマーカブル・ディレクター・オブ・ザ・イヤー」は日本国内における若手ディレクター育成を目的として30歳以下のJAC会員社に所属する若手社員を対象に実施されました。
第1回のテーマは「青少年の自殺防止」を訴える60秒のTVCM。
20社から応募された34人・39作品の中から、リマーカブル・ディレクター・オブ・ザ・イヤー 3名、 ファイナリスト 6名が選出されました。

※年齢は審査当時のものです

<リマーカブル・ディレクター・オブ・ザ・イヤー 2008>

下田 彦太 (28)  「屋上の少年」

<リマーカブル・ディレクター・オブ・ザ・イヤー / ファイナリスト>

大野 サヨコ (28)  「White Flag」